ハイドロキノン 化粧品

ハイドロキノンの魅力

シミの原因となるメラニン色素を抑制する効果があります

ハイドロキノンの美白効果は通常の美白成分の100倍

何故「しみ」が出来るのかご存知ですか?

肌は紫外線を浴びるとメラノサイトでメラニンが合成される仕組みになっています。そのメラニンのお陰で紫外線の害から皮膚を守ります。ですがメラニンが過剰に作られると表皮にメラニンが蓄積されて「しみ」になってしまいます。

何故ハイドロキノンが「しみ」に効果があるの?

メラニンは、チロシンがチロシナーゼという酵素と合体することで活性化して出来ます。ハイドロキノンはチロシンとチロシナーゼを抑制する事が出来るのです。

従来の美白成分との大きな違いは即効性と効果です。

アルブチンやコウジ酸などの美白成分では目に見えての効果を感じる所まではないのが正直なところです。皮膚科の医師が処方するハイドロキノンの効果はアルブチンやコウジ酸などと比べて100倍以上の美白効果とも言われています。

ハイドロキノンで効果がある「しみ」

紫外線が原因のシミ・そばかす

肝斑とよばれるシミ

ニキビや傷、色素沈着を起こしてできるシミ

ハイドロキノン化粧品の安全性・副作用について

ハイドロキノン化粧品

■ハイドロキノン化粧品の安全性はどうなの?

ハイドロキノンは強い作用のある反面、濃度によってはアレルギーや炎症を起こす可能性があります。注意ポイントとしては高濃度のハイドロキノンが配合された化粧品は避ける事です。

■高濃度ハイドロキノンの副作用

高濃度ハイドロキノンを長期間使用した場合のリスクとして、メラニンを作る細胞を壊してしまう可能性もあります。

■ハイドロキノンの濃度はどのくらいが良い?

ハイドロキノンの濃度ですが、アメリカでは2%までの濃度ならば、市販化粧品に使う成分として認められていまが、4%以上になると医薬品扱いになります。2001年の薬事法改正まで、日本では医師の処方箋が必要でした。

ハイドロキノン化粧品を選ぶときの注意点

医師が開発したドクターズコスメを選ぶ

皮膚科の医師が本当に肌に安心して使用できるものとして作っている事が、従来の化粧品との大きな違いです。何らかの肌の悩みを持ってる方に皮膚科の医師が推奨する化粧品がドクターズコスメです。

ハイドロキノンは、濃度が高くなるにつれて皮膚への刺激も強くなるリスクもあるので、医師が開発したドクターズコスメのほうが信頼度も安心感も高いです。

どんな人が作ったのか

ハイドロキノンを含んだ化粧品を開発した人はどんな方なのか?名ばかりのハイドロキノン化粧品もあるので、開発に関わった方が載ってないようなをドクターズコスメには注意してください。

どんな意図をもって開発した化粧品か

ハイドロキノンという美白成分をどのような意図で化粧品に配合してるのか?ご自身で調べて納得できたハイドロキノン化粧品を使用してください。

ドクターズコスメのハイドロキノン化粧品

他のハイドロキノン化粧品で満足できなかった人が選んでいます!